KIFAの目指すもの

「生産」「物流」「販売」のパートナーシップを実現

より良い青果流通の確立を目指して、私達とパートナーシップを組み、共に生鮮農産物のネットワークシステムを創っていきませんか。

お客様に感動を与える商品作り

お客様に関心・感動・感激を感じていただける商品をご提供するために、市場・トレンド・アンケート等の調査・分析を行い付加価値のある商品を設計しています。

お客様にはストーリーのある説明を心がけるとともに、食シーンをイメージして、その商品を使ったレシピ紹介もしていきます。

中間物流からの更なる機能強化

    高齢化、少子化など消費生活の変化に対応した高度加工機能の充実をはかり、 安全、安心をお届けできるトレーサビリティを強化します。

    また、より高鮮度を維持したままお届けできる鮮度保持技術や、生活者の利便性を 追求した容器、包材の開発導入を進めています。

商物一体のインテグレーション戦略

    周年にわたる商品調達、商品構成を含めた専用・汎用センター受託業務を拡大し、青果店舗展開に関わるトータルコーディネートの充実をはかります。

クロスマーチャンダイジングへの取り組み

異なる分野の商品とのコラボレーション販売により、消費者の皆様のライフスタイルに合わせた商品提供をしていきます。また、オリジナルレシピの提案も積極的に行っていきます。

更なる地域社会密着型の企業を目指します

農業支援

農業生産者の高齢化や、雇用縮小等に対し、生産者の皆さんが無理なく就労出来るように農業指導を行い、近代技術を利用して農産物に価値を付け、農業が儲かる仕組みを共同で作っていこうと考えています。

食育への取り組み

KIFAは、小学生を対象に、講師を招いての「食育授業」を必要に応じて行います。
欧米に比べ日本の野菜・果物の消費量は2~3分の一です。
大切な我々の未来に向け“食”の役割はとても大きいことを、今後もこうした活動を通じて伝えていきたいと思います。
KIFAがお届けする野菜・果物のお役立ち情報
産地レポート

メールフォームからのお問い合わせ

KIFAゼリー・たけのこ水煮用フリーダイヤル
(商品部)

0120-072-541

平日9:00-17:00

代表電話番号 (総務人事部)

03-3227-8700

平日9:00-17:00

ゼスプリ